2017年9月3日日曜日

WF-1000XとEARIN M-2の比較

WF-1000XとEARIN M-2で悩み中なので比較してみました。

WF-1000X EARIN M-2
コーデック SBC,AAC SBC,AAC,aptX
本体左右の音声伝送 Bluetooth NFMI
サイズ、重量 サイズ記載なし?、 6.8g 14.5 mm x 21 mm x 17.2mm、3.6g
再生時間 最大3時間(NC ON) / 最大3時間(NC OFF) 最大3時間
再生時間(ケース含む) 最大9時間(2回充電) 最大12時間(3回充電)
スタンバイ 最大8時間(NC ON) / 最大35時間(NC OFF) 最大12時間
Bluetooth Version 4.1 3.0 & 4.0
ノイズキャンセリング 搭載 非搭載
再生コントロール 物理ボタン タッチセンサー
本体の充電時間 1.5時間 1時間
ドライバー 6mm径ダイナミック型 6.5mm径BA型

スペックは以上のようになっており、WF-1000Xの特徴はノイズキャンセリング、EARIN M-2の特徴は本体の小ささ、aptX対応、NFMI、タッチセンサーでのコントロールと言ったところでしょうか。

WF-1000XもNFMIを搭載していてほしかったのですが、NFMIではない理由が以下の記事にて説明されています。
本体左右の音声伝送はNFMI(近距離磁気誘導)ではなく、Bluetoothを使っている。その理由について大庭氏は「検討はしてきたが、アプリによるカスタマイズ機能やデジタルノイズキャンセリングと両立した上での小型化が難しかった」としている。ただしBlueooth接続のアンテナの配置などに工夫を凝らして、左右信号のドロップは極限まで抑えているという。
完全ワイヤレスも含む3機種に拡充! ソニーが送り出すデジタルNC搭載ヘッドフォン「1000X」シリーズの詳細を聞く (1/3) - ITmedia LifeStyle

このようにWF-1000Xはノイズキャンセリングなどを搭載した影響で犠牲になっている部分もあるようで、完全ワイヤレスイヤホンとしてのスペックはEARIN M-2の方が上のように感じます。

デザイン的にはWF-1000Xは耳から出るデザインEARIN M-2は耳に収まるデザインとなっています。

個人的にWF-1000Xのデザインはもう少し小さくならないかなと思わなくもないのですが好きなデザインで、EARIN M-2は円形のロゴが気に入らないのともう少しイヤホンとして主張してくれないかなと思いますがこっちのデザインも好きです。

で、どちらを買おうか迷っているわけですが、個人的にはノイズキャンセリングはあまり要らないかなあと思ったのでEARIN M-2の方に心が揺れています。

ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X : Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き 2017年モデル ブラック WF-1000X Bソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X : Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き 2017年モデル ブラック WF-1000X B


ソニー(SONY) 2017-10-07
売り上げランキング : 154

Amazonで詳しく見る

【国内正規品】完全ワイヤレスのBluetoothイヤフォン EARIN M-2 Black EI-3002【国内正規品】完全ワイヤレスのBluetoothイヤフォン EARIN M-2 Black EI-3002


EARIN 2017-09-30
売り上げランキング : 3645

Amazonで詳しく見る

参考
WF-1000X
https://www.sony.co.uk/electronics/truly-wireless/wf-1000x
http://presscentre.sony.eu/pressreleases/truly-wireless-and-behind-the-neck-headphones-join-1000x-industry-leading-noise-cancelling-family-from-sony-2126922
http://www.phileweb.com/review/article/201709/01/2711.html
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1709/02/news015.html

EARIN M-2
http://www.phileweb.com/news/d-av/201707/05/41565.html
https://mainichi.jp/articles/20170831/gnw/00m/040/003000c
[PDF]http://www.modernity.jp/wp/wp-content/themes/modernity/download/information/m2_press.pdf

2014年12月6日土曜日

Touch Block有効化中にタッチしても解除画面を表示しないようにするXposedモジュール

一部Xperiaに搭載されているスモールアプリのTouch Blockは画面をタッチすると解除するスライダーやらが5秒ほど表示されますが、それを非表示にするXposedモジュールです。解除は電源ボタン長押しで出来ます。

動作を確認しているのはTouch Block 1.0.A.0.1のみですが、多分どれでも動くんじゃないかと思います。

ダウンロード

TouchBlockPatcher.apk

2014年11月27日木曜日

NW-F880の音量パネルにマスター音量を数字で表示するXposedモジュール

そんなのを作ってみました。
動作を確認しているのはNW-F880 Ver.1.20のみです。他のバージョンやNW-ZX1でも多分動くかと。
文字は編集可能です。

ダウンロード

NWVolume 1.0.1
NWVolume 1.0.0

Changelog

1.0.1(2014/12/27)
たまに表示が「マスター」に戻ることがあったのを修正したはず

2014年8月11日月曜日

Readerアプリから簡単に辞書アプリにインテントを渡す方法

Android版Readerアプリには内蔵辞書がありません。iOS版にもありませんが、iOSの内蔵辞書が利用できます。せめて辞書アプリにインテントを直接渡せればいいのですが、それも出来ません。なのでSupportTextを経由して、辞書アプリにインテントを渡しましょう。
SupportText Free
制作: z589
価格: 無料
平均評価: 4.4(合計 152 件)
posted by: AndroidHTML v2.3
SupportText Pro
制作: z589
価格: ¥200
平均評価: 4.6(合計 116 件)
posted by: AndroidHTML v2.3
まずSupportTextをインストールします。有料版でも無料版でもどっちでも構いません。スクリーンショットは無料版のものです。
SupportTextを開き、右上の設定から『アプリ』→『ボタン・メニュー』→『ユーザー定義ボタン』→『User7』を選択します。そして、タイトルに辞書アプリ名を入れ、テキストには"%s"と入力して、アプリ選択より辞書アプリを選択します。
次にボタン・メニューまで戻り『観覧モード列数』を"2"に、『観覧モード行数』を"1"に設定します。
最後に観覧モードボタンの編集より『Button 1-1』に先ほど設定した"User7の辞書アプリ"を、『Button 1-2』に"User4のGoogle Search"を設定します。
設定は以上です。環境によってはボタンが小さかったりすると思うので、その辺は各自で弄って下さい。

使い方はGoogleで検索する時とほぼ同じです。文字選択後に検索アイコン→Google→SupportText→辞書アプリボタンと言う感じです。Button 1-2でGoogle検索もできるので常時SupportTextにしても問題ないかなと思います。

因みに、最初のスクリーンショットで辞書アプリがオーバーレイ表示されているのはXHaloFloatingWindowで行っています。

2013年12月27日金曜日

Xperia acro IS11S 4.0.1.B.0.118でroot権限取得

今更ですが、Xperia acroを貰ったのとSHBreakV4が消されているようだったので別の方法を書いておこうかと思います。

準備するもの

SuperSU
busybox
Android Terminal Emulator
breaksuiddiag.apk

手順


breaksuiddiag.apkを使用します。

  1. SuperSU、Busybox for android、breaksuiddiag.apkをダウンロードする。
  2. SuperSUを展開し、そのフォルダ中のSuperuser.apk、su、busybox、breaksuiddiag.apkを一つのフォルダにまとめる。
  3. それぞれをXperia acroに転送する。
    > adb push Superuser.apk /data/local/tmp
    > adb push su /data/local/tmp
    > adb push busybox /data/local/tmp
    > adb install breaksuiddiag.apk
    
  4. breaksuiddiagをXperia acroで起動。そのあとホーム画面に戻り、端末エミュレータ(Android Terminal Emulator)を起動。
  5. すると、#になっているので以下を入力。
    # chmod 755 /data/local/tmp/busybox
    # mount -o rw,remount /system /system
    # cd /data/local/tmp
    # ./busybox cp Superuser.apk /system/app
    # ./busybox cp su /system/xbin
    # chown 0.0 /system/xbin/su
    # chmod 6755 /system/xbin/su
    # mount -o ro,remount /system
    # sync
    # exit
    
  6. 不要なファイルを削除
  7. > adb shell
    $ rm /data/local/tmp/Superuser.apk
    $ rm /data/local/tmp/su
    $ rm /data/local/tmp/busybox
    

2013年11月19日火曜日

Xperia PにCM11 3rd NIGHTLY焼いてみた

Xperia PにCM11(4.4)を焼いてみました。いわゆるKitKatですね。

少し前からtest buildなどがありましたが、NIGHTLY-3でとりあえず動くようになりました。3G,Wi-Fi,Bluetooth辺りは使えず、カメラは静止画の撮影は出来ましたが、動画を撮影しようとするとカメラアプリが落ちました。またTorchもオンにするとTorchアプリが落ちました。そして、「問題が発生したため、Googleキーボードを終了します。」などのダイアログが何回も表示されます。あとバックキーを押した時にバイブはなるんですが、動作しません。以上のように常用できるレベルではありませんが、これから修正されていくでしょう。

ARTとDalvikについてですが、とりあえずAntutuでそれぞれスコアを測ってみました。
ART(左)、Dalvik(右)。
ART(左)、Dalvik(右)。
そこまで変わらない?ベンチマークは普段測ったりしないので約800の差がどんなもんかよくわからないですね。

赤枠を消す方法

persist.sys.strictmode.disable=1
をbuild.propの最後に付け加えて再起動。

ダウンロード

[ROM] [UB] [Kitkat] [4.4] CyanogenMod 11.0 NIGHTLY - xda-developers
gapps

手順

  1. CWM起動。(このROMのカーネルを焼いている場合、起動時のバイブがなった時に電源ボタンを押すと起動します。)
  2. wipe data/factory reset
  3. mounts and storage > format /system
  4. CM11を焼く。
  5. gappsを焼く。
  6. リブート。

2013年10月25日金曜日

PRS-T3Sはフリーズしやすい?

今月11日辺りからPRS-T3Sを使用しているのですが、その二週間で二回本体がフリーズしました。ホームボタンも戻るボタン反応せず、RESETボタンを使わなければいけない状態です。調べてみると価格.com - 『読書中に画面がフリーズします。』 SONY Reader Wi-Fiモデル PRS-T3S のクチコミ掲示板だとかReaderスレに同じような症状が出ている人が居るようでした。

Google+ Community