2011年12月30日金曜日

EVOを軽量化する。

EVOを軽量化するために消したアプリ一覧。

メモ。

2011年12月29日木曜日

EVOに「ICS for EVO 4g 2.1.0 Preview 1」を焼いてみた。(12/2/19更新)

※現在(2012/02/19)、2.1.0 Prewview 8がリリースされています。下に追記。

以前にも一回焼いたのですが(2.0.0 Preview 3だったかな?)、その時はもっさりでした。

しかし、今はhardware accelerationに対応しているので、実用レベルまでとは言いませんが、案外ちゃんと動きます。

WHATS WORKING:
-WiFi
-Bluetooth
-Audio
-Carrier Service
-Touchscreen
-Data Usage Stats
-GPS

ROM:2.1.0 Preview 1

Gapps:Gapps A


2011年12月28日水曜日

2011年12月25日日曜日

CM4IS01と1.6のデュアルブート化してみた。


デュアルブート化してみました。
1〜4はCM6byDevRenax-06242011-IS01よりも新しいのが出た時にそれを使ってやればいいんだと思う。
だから現時点(2011/7/4)では5〜9だけやればいいのかな、たぶん。

つまり、用意するもの半分ぐらいがいらない。

パーミッション関係のところで"permission denied"となる場合は、chmodで権限与えてやればいけるはず。

IS01に音声出力可能なCM4IS01焼いてみた。



WikiにあるFroyo焼いて、元に戻していましたが、音が出る!ということで焼いてみました。

実を言うと、寝ぼけながらやっていたら、文鎮化しそうになりましたw
もしかしたら最初Winでやっていたのも関係してたかも?
Ubuntuに変えて再度やってみたら成功しましたけど、そのへんの関係はわからないです。

2011年12月20日火曜日

IS01でSWAP有効化してみた。



IS01はメモリが絶望的なのでSWAPの有効化をしてみました。
/data/内にswapfile作るのが良さそうですが、フラッシュの消耗を考えるとあまりお勧めはしません。
最初は64MBが作ってみたものの、数時間経つと、swapの空きが殆ど無くなって、もっさりしだしたので、128MBが再度作ってみたところ、今のところは問題なく動いています。
因みに、recoveryにdounut、bootにrecovery_kitという状態です。

文鎮化しても知りません。バックアップを取っておくように。


2011年12月19日月曜日

IS01をfroyo化してみた。



IS01をfroyo化してみました。

以下手順をメモ。何か抜けてるところや間違ってるところがあるかもしれない。
Ubuntu11.04上で行いました。
以下の通りにやって、文鎮化したところで責任は取りませんので、自己責任でお願いします。

Google+ Community