2013年10月18日金曜日

Sony Tablet Pで普通のアプリをマルチウィンドウ化

ParanoidAndroidのHaloを使えるようにするXHaloFloatingWindowというXposedモジュールがあるのでそれを使用します。
このHaloという機能はアプリをオーバーレイ表示することが出来ます。オーバーレイ表示しているアプリ、システムバー以外の部分をタップするとオーバーレイ表示中のアプリは消えてしまいますが、上画面で使うアプリを動画プレイヤーだとかUserStream対応のTwitterクライアントだとかにすると結構便利です。

ダウンロード

Xposed Installer
Floating Notifications

手順

  1. Xposed InstallerとFloating Notificationsをダウンロードしてインストール。
  2. Xposed Installerを起動。
  3. ダウンロードを選択し、"halo"で検索。
  4. XHaloFloatingWindowをダウンロードし、インストール。
  5. Xposed Installerの最初の画面に戻り、モジュール->XHaloFloatingWindowにチェック。
  6. 再び最初の画面に戻り、フレームワークを選択し、インストール/更新を押す。
  7. ダイアログが表示されるのでOKを押し、再起動。
  8. ドロワーよりXHaloFloatingWindowを起動し、以下のように設定する。
    Window width(Portrait):0.5
    Window Height(Portrait):1.0
    Window width(Landscape):1.0
    Window Height(Landscape):0.474
    Window Gravity:Bottom Right Corner
  9. Floating Notificationを起動し、Settings->Launch apps in Halo Window(Supported ROM's only)をチェック。
  10. App Notificationsから任意のアプリのチェックボックスにチェックを入れて、その隣の端の画鋲アイコンをオンにする。
  11. 後はバックボタンなりホームボタンなり押すと画面上に先ほど選択したアプリのアイコンが表示されるので、それをタップしてアプリを起動。

ちなみに、縦にするとレイアウト崩れるアプリがあったり。

Google+ Community